日本語論文・著書・一般向け解説など

日本語論文

小島知子,中村圭子,橘 省吾 (2016) 初期太陽系の惑星物質科学:隕石・彗星・小惑星の微粒子. エアロゾル研究 31, 161-168. doi:10.11203/jar.31.161

岡本千里,兵頭拓真,百武 徹,澤田弘崇,國中 均,橘 省吾 (2015) はやぶさ2による小惑星レゴリス試料採取を模擬した衝突実験. 遊星人 24, 247-257.

橘 省吾,澤田弘崇,岡崎隆司,高野淑識,はやぶさ2サンプラーチーム (2014) 「はやぶさ2」サンプルリターン探査 -太陽系始源天体探査における位置づけ-. 地球化学 48, 265-278. doi:10.14934/chikyukagaku.48.265

橘 省吾,浦川聖太郎,吉川 真,中村良介,石黒正晃 (2013) 107P/Wilson-Harrington サンプルリターン計画. 遊星人 22, 4-13.

関根康人,高野淑識,矢野 創,船瀬 龍,高井 研,石原盛男,渋谷岳造,橘 省吾,倉本 圭,薮田ひかる,木村 淳,古川善博 (2012) 土星衛星エンセラダスのプリューム物質の化学・生命探査. 遊星人 21, 229-238.

橘 省吾 (2012) 太陽系始原天体サンプルリターン計画でめざすサイエンスと放射光分析. 放射光 25, 321-327.

原田真理子,瀧川 晶,橘 省吾,永原裕子,小澤一仁,宮田隆志 (2012) スピネル形成真空実験から探るプレソーラースピネルの起源. 遊星人 21, 160-167.

黒澤耕介,門野敏彦,杉田精司,重森啓介,弘中陽一郎,尾崎典雅,城下明之,長勇一郎,境家達弘,橘 省吾,大野宗佑,藤岡慎介,Tommaso Vinci,兒玉了祐,松井孝典 (2010) 宇宙速度衝突による珪酸塩蒸発過程のその場時間分解発光分光観測. 遊星人 19, 332-339.

瀧川 晶,橘 省吾,永原裕子,小澤一仁,宮田隆志 (2010) コランダム成長異方性を用いた星周ダスト形成条件の推定. 遊星人 19, 148-156.

酒井理紗,久城育夫,永原裕子,小澤一仁,橘 省吾 (2010) 月地殻形成条件を用いたマグマオーシャン化学組成制約への試み. 遊星人 19, 82-88.

高木靖彦,平田 成,橘 省吾,中村良介,吉川 真,はやぶさ2プリプロジェクトチーム (2010) はやぶさ2: 経緯と計画概要. 遊星人 19, 48-55.

橘 省吾 (2010) 消滅核種存在度から考える太陽系誕生環境. 地球化学 43, 213-226. doi:10.14934/chikyukagaku.43.213

杉田精司,宮本英昭,橘 省吾,岡田達明,出村裕英,大森聡一,並木則行,高橋幸弘,三浦弥生,長尾敬介,三河内岳,佐藤毅彦 (2009) MELOSの目指す火星表層科学探査. 遊星人 18, 79-83.

寺田直樹,松岡彩子,関華奈子,山崎 敦,二穴喜文,横田勝一郎,斎藤義文,中川広務,笠羽康正,橘 省吾,尾川順子,佐藤毅彦,MELOSワーキンググループ (2009) MELOSが挑む「火星大気散逸・大気進化科学」. 遊星人 18, 73-75.

門野敏彦,重森啓介,境家達弘,弘中陽一郎,佐野孝好,大谷一人,藤原隆史,持山智浩,藤岡慎介,黒澤耕介,城下明之,宮西宏併,尾崎典雅,兒玉了祐,関根康人,杉田精司,松井孝典,橘 省吾,大野宗祐,荒川政彦,竹内 拓,中村昭子 (2009) 高出力レーザーを使った弾丸飛翔体加速および衝突実験:秒速10kmを越える衝突. 遊星人 18, 4-9.

橘 省吾 (2007) 物質科学的研究・観測的研究で探る惑星系の誕生と進化. 遊星人 16, 94-98.

三木順哉,瀧川 晶,橘 省吾,Huss G. R. (2007) 短寿命放射性核種存在度と超新星元素合成モデルから推定する太陽系形成環境. 遊星人 16, 135-145.

瀧川 晶,横山聖典,橘 省吾,永原裕子,小澤一仁 (2007) 原始惑星系円盤におけるフォルステライト蒸発の赤外スペクトルへの影響. 遊星人 16, 128-134.

橘 省吾 (2002) 実験室に原始太陽系をつくる-原始太陽系での蒸発・凝縮-. 岩石鉱物科学 31, 208-220. doi:10.2465/gkk.31.208

橘 省吾 (2000) 原始太陽系星雲でのMg/Si 元素分別・エンスタタイトの蒸発による可能性. 遊星人 9, 95-102.


著書・一般向け解説

橘 省吾 (2019) "太陽系の時間 0 を求めて", 国立天文台ニュース9月号.

橘 省吾,土`山 明 (2019) "サンプルリターン計画", 鉱物・宝石の科学事典, 日本鉱物科学会編, 朝倉書店, pp.660.

永原 裕子,橘 省吾 (2019) "初期太陽系における物理化学プロセス", 鉱物・宝石の科学事典, 日本鉱物科学会編, 朝倉書店, pp.660.

三河内 岳,橘 省吾 (2019) "火星表層環境", 鉱物・宝石の科学事典, 日本鉱物科学会編, 朝倉書店, pp.660.

橘 省吾 (2019) "アンケート 東大教師が新入生にすすめる本" UP 2019-04(東大出版会), 20-21.

橘 省吾 (2018) "リュウグウの声を聴くために" ISASニュース, 457, 7.

橘 省吾 (2018) "微隕石探索図鑑 あなたの身近の宇宙の美しいかけら" 日経サイエンス, 48巻7号, p.108, 日経サイエンス社.

橘 省吾 (2018) "広辞苑を3倍楽しむ<97> ジャイアントインパクト説" 科学(岩波書店)88, 341.

橘 省吾 (2016) 星くずたちの記憶-銀河から太陽系への物語 (岩波科学ライブラリー), 岩波書店, pp.128.

橘 省吾 (2016) "小惑星・隕石の物質科学" 系外惑星の事典, 井田 茂・田村元秀・生駒大洋・関根康人編, 朝倉書店, pp.356.

橘 省吾 (2016) "彗星の物質科学" 系外惑星の事典, 井田 茂・田村元秀・生駒大洋・関根康人編, 朝倉書店, pp.356.

橘 省吾 (2016) "自然を聴く(特集 宮沢賢治生誕120年)" 文学(岩波書店)17, 160-161.

橘 省吾 (2014) "太陽系の元素は銀河系から" 宇宙と生命の起源2 ~素粒子から細胞へ (岩波ジュニア新書) (小久保英一郎・嶺重慎編), 岩波書店, pp.256.

橘 省吾 (2012) "素粒子", 宇宙と地球の化学事典, 日本地球化学会編, 朝倉書店, pp.500.

橘 省吾 (2012) "恒星の進化", 宇宙と地球の化学事典, 日本地球化学会編, 朝倉書店, pp.500.

橘 省吾 (2012) "銀河の化学進化", 宇宙と地球の化学事典, 日本地球化学会編, 朝倉書店, pp.500.

橘 省吾 (2012) "超新星爆発", 宇宙と地球の化学事典, 日本地球化学会編, 朝倉書店, pp.500.

橘 省吾 (2012) "原始惑星系円盤", 宇宙と地球の化学事典, 日本地球化学会編, 朝倉書店, pp.500.

橘 省吾 (2012) "消滅核種", 宇宙と地球の化学事典, 日本地球化学会編, 朝倉書店, pp.500.

瀧川 晶,橘 省吾 (2012) "星周・星間ダスト", 宇宙と地球の化学事典, 日本地球化学会編, 朝倉書店, pp.500.

伊藤正一,橘 省吾 (2012) "CAI", 宇宙と地球の化学事典, 日本地球化学会編, 朝倉書店, pp.500.

橘 省吾 (2012) "原始惑星系円盤条件でのマグネシウムケイ酸塩凝縮実験", 熱技術30年の歩み((株)サーモ理工), 1-4.

宮本英昭,平田 成,橘 省吾編 (2010) 火星−ウソカラデタマコト, 東京大学総合研究博物館「火星−ウソカラデタマコト」展図録, pp.178.

瀧川 晶,橘 省吾 (2009) "太陽の兄弟星を探して(翻訳)", 日経サイエンス, 40巻1号, p.74-82, 日経サイエンス社.

橘 省吾 (2009) "宇宙史・地球史を語る鉄", 科学, 79巻10号, p.1120-1127, 岩波書店.

宮本英昭,橘 省吾,横山広美 (2009) 鉄学-137億年の宇宙誌 (岩波科学ライブラリー), 岩波書店, pp.115.

宮本英昭,橘 省吾編 (2009) 鉄-137億年の宇宙誌, 東京大学総合研究博物館, pp.196.

橘 省吾 (2009) "宇宙や太陽系の謎を化学で解き明かす!", 月刊化学 (化学同人), 64巻8号, p.29-32.

橘 省吾 (2009) "鉄のものさし", ウロボロス (東京大学総合研究博物館ニュース), 14巻1号, p.4-5.

宮本英昭,洪 恒夫,関岡裕之,橘 省吾,寺田鮎美 (2008) "海外モバイルミュージアム MM010CN: 異星の踏査 at 清華大学", ウロボロス (東京大学総合研究博物館ニュース), 13巻2号.

橘 省吾 (2008) "太陽系誕生史に迫る", 藤原ナチュラルヒストリー振興財団ウェブコラム.

宮本英昭,橘 省吾 (2008) "鉱物の多様性が意味すること", ウロボロス (東京大学総合研究博物館ニュース), 13巻1号, p.9-10.

橘 省吾 (2008) "宇宙の化学組成", 地球化学講座2 宇宙・惑星化学, 松田准一・圦本尚義編, 培風館, pp.291.

橘 省吾 (2008) "5-2 隕石", 現代の天文学シリーズ9 太陽系と惑星, 渡部潤一他編, 日本評論社, pp.298.

橘 省吾 (2008) "1-2 太陽系の組成", 現代の天文学シリーズ9 太陽系と惑星, 渡部潤一他編, 日本評論社, pp.298.

宮本英昭,橘 省吾,平田 成,杉田精司編 (2008) 惑星地質学, 東京大学出版会, pp.272.

橘 省吾 (2007) "隕石から覗く太陽系", ウロボロス (東京大学総合研究博物館ニュース), 12巻2号, p.5-8.

宮本英昭,橘 省吾,平田 成,杉田精司編 (2007) Planetary Geology From Apollo to Hayabusa, 東京大学総合研究博物館「異星の踏査 -「アポロ」から「はやぶさ」へ-」展図録, pp.272.

橘 省吾 (2005) "なぜ熱かった?小惑星の謎(翻訳)", 日経サイエンス, 35巻8号, p.92-101, 日経サイエンス社.

橘 省吾 (2004) "コラム「地球惑星システムと同位体」", 進化する地球惑星システム, 東京大学地球惑星システム科学講座編, 東京大学出版会, pp.236.

橘 省吾 (2004) "コラム「太陽系と地球の歴史」", 進化する地球惑星システム, 東京大学地球惑星システム科学講座編, 東京大学出版会, pp.236.