国内会議

2017

橘 省吾,山本大貴,小林航大 (2017) 原始惑星系円盤でのケイ酸塩ダストの進化. 日本地球惑星科学連合2017年大会 (幕張メッセ), 2017.5.20-25.

2016

橘 省吾,Connolly Jr. Harold,Lauretta Dante,吉川 真 (2016) Asteroid sample return missions:The collaboration between OSIRIS-REx and Hayabysa2. 日本地球惑星科学連合2016年大会 (幕張メッセ), 2016.5.22-26.

2015

橘 省吾,臼井寛裕,和田浩二,関根康人,岡崎隆司,澤田弘崇,火星衛星サンプルリターン計画科学検討チーム (2015) リターンサンプルからさぐる火星衛星の起源. 日本惑星科学会2015年秋季講演会(東京工業大学地球生命研究所), 2015.10.14-16.

橘 省吾,瀧川 晶 (2015) Mg2SiO4-H2-H2O系でのフォルステライト凝縮速度論. 日本地球惑星科学連合2015年大会 (幕張メッセ), 2015.5.24-28.

橘 省吾,渡邊誠一郎,関根康人,臼井寛裕 (2015) Scientific significance of sample return from Martian moons. 日本地球惑星科学連合2015年大会 (幕張メッセ), 2015.5.24-28.

2014

橘 省吾,瀧川 晶,三宅 亮,永原裕子,小澤一仁 (2014) 原始惑星系円盤条件でのフォルステライト気相成長. 日本地球惑星科学連合2014年大会 (パシフィコ横浜), 2014.4.28-5.2.

2013

橘 省吾 (2013) 太陽系の起源・進化をさぐる始原天体探査. 第4回深宇宙探査シンポジウム (東大柏キャンパス), 2013.9.27. [招待講演]

橘 省吾 (2013) はやぶさ2:太陽系大航海時代にめざす科学. 第61回質量分析総合討論会 (つくば国際会議場), 2013.9.10-12. [招待講演]

橘 省吾,澤田弘崇,岡崎隆司,高野淑識,中村智樹,三浦弥生,野口高明,岡本千里,和田浩二,黒澤耕介,矢野 創,はやぶさ2サンプラーチーム (2013) はやぶさ2サンプラーのめざす成果と開発現状. 月・惑星シンポジウム (宇宙科学研究所), 2013.8.5-7.

橘 省吾,瀧川 晶 (2013) H2O/H2比に規定されるフォルステライト蒸発挙動. 日本地球惑星科学連合2013年大会 (幕張メッセ), 2013.5.19-24.

橘 省吾,瀧川 晶 (2013) 原始惑星系円盤条件でのMg2SiO4-H2-H2O系凝縮実験. 日本地球惑星科学連合2013年大会 (幕張メッセ), 2013.5.19-24.

橘 省吾,澤田弘崇,岡崎隆司,高野淑識,岡本千里,矢野 創,黒澤耕介,和田浩二,はやぶさ2サンプラーチーム (2013) はやぶさ2サンプラーで挑む近地球C型小惑星の表面多様性. 日本地球惑星科学連合2013年大会 (幕張メッセ), 2013.5.19-24.

橘 省吾,浦川聖太郎,吉川 真,中村良介,石黒正晃 (2013) 107P/Wilson-Harrington サンプルリターン計画のめざすもの. 日本地球惑星科学連合2013年大会 (幕張メッセ), 2013.5.19-24.

橘 省吾 (2013) 太陽系物質科学から赤外線観測への期待. SPICAコロナグラフ装置(SCI)サイエンス検討会 (名古屋大学), 2013.5.16.

2012

橘 省吾,澤田弘崇,岡崎隆司,はやぶさ2サンプラーチーム (2012) はやぶさ2サンプラー開発の現状とリターンサンプルの科学. 日本惑星科学会2012年秋季講演会 (神戸大学統合研究拠点), 2012.10.24-26.

橘 省吾,瀧川 晶,三宅 亮,永原裕子,小澤一仁,片岡香織 (2012) 原始惑星系円盤条件での結晶質フォルステライトの凝縮. 日本鉱物科学会2012年年会 (京都大学吉田キャンパス),2012.9.19-21.

橘 省吾,澤田弘崇,岡崎隆司,安倍正真,吉川 真,はやぶさ2サンプラーチーム (2012) はやぶさ2サンプルリターン計画開発現状. 2012年度日本地球化学会第59回年会 (九州大学箱崎キャンパス), 2012.9.10-13.

橘 省吾,瀧川 晶,永原裕子,小澤一仁 (2012) 原始惑星系円盤条件での鉱物の凝縮およびガス反応実験. 日本地球惑星科学連合2012年大会 (幕張メッセ), 2012.5.20-25.

橘 省吾,浦川聖太郎,吉川 真,中村良介,石黒正晃 (2012) 107P/Wilson-Harringtonサンプルリターン計画. 日本地球惑星科学連合2012年大会 (幕張メッセ), 2012.5.20-25.

橘 省吾,はやぶさ2サンプラーチーム (2012) はやぶさ2リターンサンプルの科学. 日本地球惑星科学連合2012年大会 (幕張メッセ), 2012.5.20-25.

橘 省吾,はやぶさ2サンプラーチーム (2012) 近地球型C型小惑星からのサンプルリターン. 日本地球惑星科学連合2012年大会 (幕張メッセ), 2012.5.20-25.

2011

橘 省吾,澤田弘崇,橋岡秀彬,小池みずほ,森 愛美,森里文哉,中村 海,高木智章,岡崎隆司,久好圭治,春日丘高校定時制科学部,はやぶさ2サンプリングチーム (2012) はやぶさ2サンプラーホーンを用いた小惑星表面試料採取に向けた基礎実験. 日本惑星科学会2011年秋季講演会 (相模女子大学), 2011.10.23-25.

橘 省吾,澤田弘崇,はやぶさ2サンプリングチーム (2011) イトカワサンプルから「はやぶさ2」サンプルへ. 日本惑星科学会2011年秋季講演会 (相模女子大学), 2011.10.23-25.

橘 省吾,永原裕子,小澤一仁,瀧川 晶 (2011) 原始惑星系円盤条件での金属鉄・フォルステライトの凝縮速度論. 2011年度日本地球化学会第58回年会 (北海道大学交流会館,大学院), 2009.9.15-17.

橘 省吾 (2011) 原始惑星系円盤における硫化鉄形成. 日本地球惑星科学連合2011年大会 (幕張メッセ), 2011.5.22-27.

橘 省吾,はやぶさ2サンプリングチーム (2011) はやぶさ2ミッションでめざすサイエンス. 日本地球惑星科学連合2011年大会 (幕張メッセ), 2011.5.22-27.

橘 省吾,片岡香織,瀧川 晶,永原裕子,小澤一仁 (2011) 原始惑星系円盤条件でのマグネシウムケイ酸塩凝縮実験. 日本地球惑星科学連合2011年大会 (幕張メッセ), 2011.5.22-27.

2010

橘 省吾,はやぶさ2サンプリングチーム (2010) はやぶさ2:リターンサンプルのサイエンス. 日本惑星科学会2010年秋季講演会 (名古屋大学本山キャンパス), 2010.10.6-8.

橘 省吾,はやぶさ2サンプリングチーム (2010) はやぶさ2リターンサンプルで明らかにする鉱物・水・有機物相互作用. 日本鉱物科学会2010年年会 (島根大学松江キャンパス), 2010.9.23-25.

橘 省吾,はやぶさ2サンプリングチーム (2010) Future asteroidal sample return missions for understanding the evolution of pristine materials in the solar system. 日本地球惑星科学連合2010年大会 (幕張メッセ), 2010.5.23-28.

橘 省吾 (2010) 原始惑星系円盤条件における硫化鉄形成カイネティクス. 日本地球惑星科学連合2010年大会 (幕張メッセ), 2010.5.23-28.

橘 省吾,はやぶさ2サンプリングチーム (2010) はやぶさ2リターンサンプルでめざすサイエンス:地球,海,生命の原材料物質. 日本地球惑星科学連合2010年大会 (幕張メッセ), 2010.5.23-28.

橘 省吾,はやぶさ2 サンプリングチーム (2010) はやぶさ2:サンプリングおよびリターンサンプルを用いたサイエンス. 第10回宇宙科学シンポジウム (宇宙科学研究本部), 2010.1.7-8.

橘 省吾,藤田和央,三河内岳,三浦弥生,長尾敬介,岡崎隆司,小澤宇志,鈴木俊之,高柳大樹,中塚潤一,禹ハンウル,山川宏,鈴木宏二郎,宮本英昭,清水久芳,杉田精司,小松吾郎,はしもとじょーじ,MASC/FS-Lander 検討WG (2010) 火星複合探査計画MELOS1:無着陸サンプルリターン (MASC) および分散型着陸探査(FS-Lander)の検討. 第10回宇宙科学シンポジウム (宇宙科学研究本部), 2010.1.7-8.

2009

橘 省吾,宮本英昭,杉田精司,三浦弥生,長尾啓介,三河内岳,岡崎隆司,下司信夫 (2009) 火星複合探査MELOS:着陸機探査で明らかにする赤い火星. 2009年度日本地球化学会第56回年会 (広島大学理学部), 2009.9.15-17.

橘 省吾,永原裕子,小澤一仁,玉田真之介 (2009) Mg-Si-O系の非平衡凝縮実験:晩期型星周でのケイ酸塩形成への応用. 日本地球惑星科学連合2009年大会 (幕張メッセ), 2009.5.16-21.

橘 省吾,三浦弥生,長尾敬介,三河内岳,下司信夫,佐々木晶,阿部 豊,火星複合探査MELOS着陸機検討グループ 宮本英昭 (2009) Evolution of surface environment of Mars:geochemical constraints from in-situ isotopic measurements. 日本地球惑星科学連合2009年大会 (幕張メッセ), 2009.5.16-21.

橘 省吾,三浦弥生,長尾敬介,三河内岳,下司信夫,宮本英昭,杉田精司,火星表層化学分析研究グループ (2009) MELOS着陸機による火星大気化学組成・同位体組成分析. 第10回惑星圏研究会 (東北大学), 2009.3.17-19.

橘 省吾,三浦弥生,長尾敬介,三河内岳,下司信夫,宮本英昭,杉田精司,火星表層化学分析研究グループ (2009) 着陸機による火星大気元素・同位体分析. 第23回大気圏シンポジウム (JAXA宇宙科学研究本部), 2009.2.26-27.

橘 省吾 (2009) 初期太陽系短寿命放射性核種からさぐる元素合成. 分野融合型研究会「天体観測、隕石分析、天体核物理学による同位体組成と元素の起源の研究」 (国立天文台), 2009.2.23-25.

2008

橘 省吾,三浦弥生,長尾敬介,杉田精司 (2008) 着陸機による火星化学探査 -大気・表層・内部-. 第1回CPS惑星探査研究会 (神戸大学), 2008.12.5-6.

橘 省吾,杉田精司,宮本英昭,三河内岳 (2008) 火星上空ダスト・大気サンプルリターンの可能性とその意義. 2008年度日本地球化学会第55回年会 (東京大学教養学部), 2008.9.17-21.

橘 省吾 (2008) 次期小天体探査に期待すること:惑星物質科学の視点から. シンポジウム「はやぶさ後継機にむけた太陽系小天体の科学」 (JAXA相模原キャンパス), 2008.8.27-29.

橘 省吾,木村眞,永原裕子 (2008) コンドライトに見られる衝突溶融メルトベインの冷却史:金属鉄-硫化鉄組織からの制約. 日本地球惑星科学連合2008年大会 (幕張メッセ), 2008.5.25-30.

橘 省吾,玉田真之介,永原裕子,小澤一仁 (2008) 赤外線真空炉を用いたMg-Si-O系での凝縮実験. 日本地球惑星科学連合2008年大会 (幕張メッセ), 2008.5.25-30.

橘 省吾,玉田真之介,永原裕子,小澤一仁 (2008) Mg-Si-O系ガスからのマグネシウム珪酸塩の凝縮. 日本天文学会2008年春季年会 (国立オリンピック記念青少年総合センター), 2008.3.24-27.

2007

橘 省吾 (2007) 太陽系の消滅核種の供給源:超新星爆発の可能性. 「地球外起源個体微粒子に関する総合研究」研究集会(東京大学), 2007.12.14.

橘 省吾,永原裕子,小澤一仁 (2007) 分子線エピタキシー型装置を用いたエンスタタイト形成実験. 日本惑星科学会2007年度秋季講演会(高知大学), 2007.9.25-27.

橘 省吾 (2007) Chondrule formation and evolution of the early solar system and beyond. 日本鉱物科学会2007年年会 (東京大学本郷キャンパス), 2007.9.22-24. [奨励賞記念講演]

橘 省吾,永原裕子,小澤一仁 (2007) 分子線エピタキシー型装置によるフォルステライトとケイ素に富むガスの反応実験. 日本鉱物科学会2007年年会 (東京大学本郷キャンパス), 2007.9.22-24.

橘 省吾,吉田 敬,瀧川 晶,三木順哉,鈴木俊夫,千葉 敏 (2007) 超新星爆発による消滅核種の供給・軽元素安定同位体の変動. 2007年度日本地球化学会年会 (岡山大学), 2007.9.19-21.

橘 省吾,Huss Gary R.,永島一秀 (2007) 非平衡普通コンドライト中のコンドリュールに含まれる鉄-60. 日本地球惑星科学連合2007年大会 (幕張メッセ), 2007.5.19-24.

橘 省吾,木村壮,鈴木勝彦,田近英一,多田隆治,磯崎行雄,後藤和久,山本信治 (2007) 太古代中期の硫化物に見られる硫黄の非質量依存型同位体分別. 日本地球惑星科学連合2007年大会(幕張メッセ), 2007.5.19-24.

橘 省吾,瀧川 晶,横山聖典,永原裕子,小澤一仁 (2007) 原始惑星系円盤における固相-気相反応の実験的研究. 特定領域研究「太陽系外惑星科学の展開」ダスト班第三回研究会(札幌市職員共済組合渓流荘), 2007.3.1-3.

2006

橘 省吾 (2006) "実験室"から探る太陽系の誕生と化学進化. 日本惑星科学会2006年度秋季講演会 (兵庫県立美術館), 2006.10.18-21. [最優秀研究者賞記念講演]

橘 省吾,瀧川 晶,三木順哉,Huss G. R. (2006) 初期太陽系短寿命放射性核種存在度から考える太陽系形成環境. 日本天文学会2006年秋季年会(九州国際大学), 2006.9.19-21.

橘 省吾 (2006) 消滅核種60Fe初生存在度に基づく初期太陽系誕生・進化. 2006年度日本地球化学会年会 (日本大学文理学部), 2006.9.13-15. [奨励賞記念講演]

Tachibana S., Yamada M., Nagahara H. and Ozawa K. (2006) Evaporation of forsterite in vacuum: Anisotropic isotopic fractionation of Mg. 第30回南極隕石シンポジウム (国立極地研究所), 2006.6.6-8.

橘 省吾,永原裕子,水野惠子 (2006) 金属鉄-硫化鉄組織から見たコンドリュール冷却過程. 日本地球惑星科学連合2006年大会 (幕張メッセ), 2006.5.14-18.

2005

橘 省吾,永原裕子,小澤一仁,池田陽平,達見圭介 (2005) 真空実験による金属鉄凝縮挙動の解明. 日本天文学会2005年秋季年会 (札幌コンベンションセンター), 2005.10.6-8.

Tachibana, S.,Hirai T.,Goto K.,Yamamoto S.,Isozaki Y.,Tada R.,Tajika E.,Kirschvink J. L.,Shimoda G.,Kita N. T.,and Morishita Y. (2005) Sulfur isotopic compositions of sulfides from the Huronian Supergroup, Canada. 地球惑星科学関連学会2005年合同大会 (幕張メッセ), 2005.5.22-26.

橘 省吾,Huss G. R.,木多紀子,下田 玄,森下祐一 (2005) 初期太陽系における消滅核種60Feの存在度:太陽系誕生過程への制約. 地球惑星科学関連学会2005年合同大会 (幕張メッセ), 2005.5.22-26.

橘 省吾 (2005) 固相-気相反応の速度論的解析と系外原始惑星系円盤化学進化. 特定領域研究「太陽系外惑星科学の展開」研究会「太陽系外惑星の新展開」 (国立天文台), 2005.1.17-18.

2004

橘 省吾 (2004) コンドリュールの熱史・年代と原始太陽系円盤の進化. 日本鉱物学会2004年年会 (岡山大学), 2004.9.22-24. [招待講演]

橘 省吾,平井建丸,後藤和久,山本信治,多田隆治,田近英一,Kirschvink J. L.,Kopp R. E.,大河内直彦,磯崎行雄,木多紀子,下田 玄,森下祐一 (2004) カナダ・オンタリオ州ヒューロニアン累層群中硫化物の硫黄同位体組成. 日本岩石鉱物鉱床学会2004年学術講演会 (岡山大学), 2004.9.22-24.

Tachibana S., Huss G. R., Miura H. and Nakamoto T. (2004) Heating conditions of chondrule precursors during shock-wave heating: constraints from sulfur isotopic compositions of chondrule troilites. 第28回南極隕石シンポジウム (国立極地研究所), 2004.6.1-3.

Tachibana S. (2004) Experimental study for the early solar system evolution. University of Tokyo, 21st Century Center of Excellence (COE) International Symposium: "Predictability of the Evolution and Variation of the Multi-scale Earth System" (東京大学), 2004.1.8-9. [招待講演]

2003

橘 省吾,Huss G. R. (2003) Iron-60 in the early solar system. 地球惑星科学関連学会2003年合同大会 (幕張メッセ), 2003.5.26.-29. [招待講演]

2000

橘 省吾,土'山 明,永原裕子 (2000) 原始太陽系でのエンスタタイトの分解蒸発によるMg/Si元素分別の可能性. 地球惑星科学関連学会2000年合同大会 (国立オリンピック記念青少年総合センター), 2000.6.25-28.

橘 省吾,土'山 明,永原裕子 (2000) エンスタタイトの蒸発カイネティクスと原始太陽系星雲でのMg/Si 元素分別. 地球惑星科学関連学会2000年合同大会 (国立オリンピック記念青少年総合センター), 2000.6.25-28.

Tachibana S., Tsuchiyama A. and Nagahara H. (2000) Temperature dependence of evaporation of enstatite and its application to the evaporation behavior of enstatite in the primitive solar nebula. 第25回南極隕石シンポジウム (国立極地研究所), 2000.6.21-23.

橘 省吾,土'山 明,永原裕子 (2000) エンスタタイトの蒸発カイネティクスと原始太陽系でのMg/Si分別. Grain Formation Workshop (神戸大学), 2000.3.6-7.

1999

橘 省吾,土'山 明,永原裕子 (1999) エンスタタイトの蒸発カイネティクス:温度依存性. 日本鉱物学会1999年年会 (茨城大学), 1999.9.23-25.

Tachibana S. and Tsuchiyama A. (1999) The possibility of Mg/Si fractionation by incongruent evaporation of enstatite. 第24回南極隕石シンポジウム (国立極地研究所), 1999.6.1-3.

1998

橘 省吾,土'山 明 (1998) Fe-S系メルトの蒸発に伴う硫黄同位体分別. 1998年度質量分析学会・同位体比部会 (国民宿舎つくばね), 1998.11.25-27.

橘 省吾,土'山 明 (1998) 原始太陽系での元素分別:平衡/非平衡プロセス?その2-Mg/Si, Fe/S 分別. 日本惑星科学会1998年度秋季講演会 (神戸大学), 1998.10.13-15.

橘 省吾,土'山 明,永原裕子 (1998) エンスタタイトの分解蒸発実験:フォルステライト残渣層の形成(2)日本鉱物学会1998年年会 (九州大学), 1998.10.8-10.

Tachibana S. and Tsuchiyama A. (1998) Evaporation experiments of sulfur from Fe-FeS melts. 第23回南極隕石シンポジウム (国立極地研究所), 1998.6.10-12.

橘 省吾,土'山 明,永原裕子 (1998) エンスタタイトの分解蒸発実験. 地球惑星科学関連学会1998年合同大会 (国立オリンピック記念青少年総合センター), 1998.5.26-29.

1997

橘 省吾,土'山 明,田中 忠,永原裕子,小澤一仁 (1997) エンスタタイトの分解蒸発実験:フォルステライト残渣層の形成. 日本鉱物学会1997年年会 (東北大学), 1997.9.28-10.1.

Tachibana S., Tanaka T., Tsuchiyama A., Nagahara H. and Ozawa K. (1997) Formation of forsterite by incongruent evaporation of enstatite (MgSiO3). 第22回南極隕石シンポジウム (国立極地研究所), 1997.6.10-12.

橘 省吾,土'山 明 (1997) トロイライトの分解蒸発カイネティクスと原始太陽系での蒸発挙動. 地球惑星科学関連学会1997年合同大会 (名古屋大学), 1997.3.25-28.

1996

橘 省吾,土'山 明,渡邊誠一郎 (1996) 原始太陽系星雲でのFe, FeSダストの蒸発について. 日本惑星科学会1996年度秋季講演会 (九州大学), 1996.10.2-4.

Tachibana S. and Tsuchiyama A. (1996) Incongruent evaporation experiments on troilite (2): evaporation rates under low H2-pressures and kinetics. 第21回南極隕石シンポジウム (国立極地研究所), 1996.6.5-7.

橘 省吾,土'山 明 (1996) 低水素圧力下でのトロイライトの分解蒸発のカイネティクスについて. 日本鉱物学会1996年年会 (通産省工業技術院筑波研究センター), 1996.6.3-5.

橘 省吾,土'山 明 (1996) 低水素圧力雰囲気下でのトロイライトの分解蒸発速度の測定. 地球惑星科学関連学会1996年合同大会 (大阪大学), 1996.3.26-29.

1995

Tachibana S., Tsuchiyama A. and Kitamura M. (1995) Incongruent evaporation experiments on troilite (stoichiometric FeS). 第20回南極隕石シンポジウム (国立極地研究所), 1995.6.6-8.

橘 省吾,土'山 明,北村雅夫 (1995) トロイライトの蒸発速度の決定. 日本鉱物学会1995年年会 (大阪市立大学), 1995.5.31-6.3.